読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】20170319オープン戦結果

オープン戦 パリーグ 日ハム 野球

こんばんは。nikupapaです。

今日の日ハム-広島のオープン戦は、両軍合わせて7本のホームランが飛び出す結果となりましたが、両軍投手陣の出来がそのまま得点差となる試合展開でした。

 

【0319オープン戦結果】

 

 今日の日ハム先発は、オープン戦3試合目の登板となる、今季日ハムに加入した村田透選手。持ち味を生かしたコースを丁寧に突くピッチングをしていましたが、要所で広島打線に痛打され、結果は5回を投げ3失点と結果が付いてきませんでした。

3失点はしたものの、今日の試合はどちらかというと広島打線に上手く打たれてしまったという印象の内容で、今後の登板で細かいコントロールをいかに修正出来るかがカギになってくると思います。

 

大谷翔平全開!】

昨日の試合に続き、2試合連続となるホームランを放った大谷翔平選手。今日のホームランは今までの2本とまた違った印象で、フリーバッティングの様に軽くスタンドに運んでいました。5試合目の出場でホームラン3本となり、一気にオープン戦ホームランランキング1位タイに躍り出た大谷翔平選手。

足のケガは万全ではないとされていますが、打者大谷翔平はいつ開幕を迎えても準備OKの状態まで仕上がっていそうです。

 

【因縁の対決】

2016日本シリーズ(岡VS中崎)

youtu.be

 

今日の試合で印象的だったのでが、昨年の日本シリーズで乱闘寸前となり選手の対応が波紋を呼んだ、日ハム岡大海選手と広島の中崎選手。

9回のマウンドに上がった中崎選手と打席が回ってきた岡大海選手が対峙し、結果は岡大海選手が昨年のいざこざを払しょくしてくれる見事なホームランを放ってくれました。まだバッティングが粗削りな印象があり、体も細い岡大海選手ですが、今日のホームランの様なパンチ力のある打撃は魅力で、日ハムの武器でもあります。

オープン戦の打率は.200となっていますが、本来の打順でこれから調子を上げてくれでしょう。

 

【不安な中継ぎエース】

日ハムの絶対的な中継ぎエースで困ったときの谷もん事、谷元圭介選手がこの日も失点をしました。オープン戦はここまで4試合に登板し、初戦はこれが谷元だと言わんばかりのピッチングを見せてくれましたが、その後の3試合は連続で失点してしまい、開幕に向けて少し心配な内容となっています。

実は谷元圭介選手は先日行われた決起集会の際に、キャンプ中絶不調であったが日ハムの吉井コーチと話し合いをし、修正出来たのでもう問題ないと話をしていました。

確かにこの決起集会が行われた日のピッチングはさすがの一言に尽きる素晴らしい内容だったので、今季も心配ないなと思っていましたが、ここ最近の登板で制球力が安定せずに失点をするシーンが気になっていました。

今日の失点もど真ん中への直球がスタンドに運ばれるなど、球威、制球ともオープン戦初登板となった日の投球とは別物でした。シーズン当初は、WBCに参加している宮西尚生選手、増井浩俊選手疲労を考慮されることが予想されるので、シーズン当初の厳しい場面ではやはり谷元圭介選手が頼りになってしまいます。オープン戦残り試合も少なくなりましたが、きっちりと修正し、開幕までに安心な姿を見せてもらえることを期待しています。

 

【0319オープン戦個人結果】

野手成績

 

投手成績

 

過去のオープン戦結果

 

【今後の試合】

次回の試合はナゴヤドームにて中日との試合になります。先発は上沢尚之選手になるのか、高梨裕俊選手になるのか。

オープン戦も早いもので残すところ5試合となりました、野手陣の調子は少しずつ上向いて来ていますが、投手陣が開幕指名された有原航平選手、谷元圭介選手を筆頭にいまいちピリッとしない内容が続いているので、調子を上げて来てもらいたいところではあります。

しかし、大谷翔平選手は本当に流石というか何と言うか、もはや二刀流だから凄いと言う次元を超えて来ました。

しかもまだ完成形でない所が大谷翔平選手の怖い所。今季も誰も予想出来ないような活躍をして、いい意味でファンを裏切ってもらいたいです。