読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【子育て】意地悪な息子君?



スポンサーリンク

おはようございます。nikupapaです。

3月3日ひな祭り。女の子のお子さんがいるご家庭はお雛様等を飾ってお祝いですね♪

我が家は男の子なので、今日は普通の金曜日です。

 

早速ですが、今日は我が家の息子君の意地悪話です。

我が家の息子君、時々意地悪です。

 

【初めての「だめーっ!」】

f:id:n_fighters:20170303083037j:plain

 

 

同じくらいの子供と遊んでいても、おもちゃを貸してあげられないのです。

先日、ママのお友達が我が家に来た時、息子君と同じくらいの年齢のお友達も何人か来ました。

我が家は狭いので、おもちゃが部屋中に散乱してますが、息子君や子供たちにすれば最高の遊び場だと思います。

さっそく息子君のお友達がおもちゃで遊ぼうとして、車を取ると、息子君は「だめーっ!」と言って貸してあげられませんでした。(この時初めてはっきりとダメと言う言葉を口にしました笑)

一人っ子だし、まだまだ息子君中心の生活を送っているので、全部自分のものだと思ってしまうのは仕方ない事と思います。

しばらく遊んでいると、慣れてきたのか今度は「どうじょっ!」「どうじょっ!」と手当たり次第におもちゃを貸してあげていたので、極端な息子君だなぁと思いつつも、短時間で協調性が身に付いたのかな?とnikupapaとしてはこっそりほっこりタイムでした。

まぁ意地悪と言うほどの話ではないのですが、どこのご家庭でもあるお話なのでしょうか?

 

【イラっとしちゃうの?】

f:id:n_fighters:20170303083038j:plain

別の日ですが、絵本やトミカの本等が読みたくなると、息子君は自分で持って来て、「ちょんちょん」と言いながらnikupapaの膝の上にのってきます。

 

nikupapaが絵本を開き、息子君は絵をみて「これ?これ?」と色々と聞いてくれるので、一つずつ「わんわんだよ」「これはにゃんにゃんだよ」と何回も繰り返して、息子君が飽きるまで一緒に遊びます。

たまに困るのが、犬や猫、豚や牛などは泣き声で教えてあげられるのですが、キリンやリス、熊等を聞かれたときに、「りすりす?」「首が長いやつ」「がおーっ!」などなんて教えで上げたらいいか分からなくなる時があります。

 隣にいるママが「何読んでるの?ママにも見せて」と絵本をのぞき込むと、息子君はイラっとしちゃうのか、絵本を閉じたり、ママが見えないように意地悪をします。

試しにママに読んでもらおうかと、絵本をママに渡すと、息子君はそれを奪い返し、nikupapaの膝の上に戻ってきます。

 

ママは笑いながら、「なんでママには見せてくれないのぉ?」と言っていますが、息子君の行動は本当に謎です。

nikupapaは「そんなことしてるとママにまんまもらえなくなっちゃうよ?」とか言ってるのですが、逆効果でしょうか?

同じように、ばーばと絵本を読んでいる時もママには見せてくれなかったそうです。

1歳半にして、ママに意地悪をするなんて末恐ろしいです。

 

【甘えの一種?】

f:id:n_fighters:20170303083039j:plain

ママへの意地悪は、息子君のママへ愛情表現(甘えてる)ととらえても良いのでしょうか?好きな子にはちょっかい出してしまう的な?

悩みと言うほどでもないのですが、読んで頂いている方のお子さんは同じような事ありますか?