読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】20170307オープン戦結果



スポンサーリンク

おはようございます。nikupapaです。

3月7日に行われた日ハムオープン戦の結果です。

 

【0307日ハムオープン戦結果】

 

先発は高梨裕稔選手

昨日のオープン戦先発は高梨裕稔選手でした。

コントロールに苦しんでいましたが、3回1失点と及第点の成績。初回に3連打で1失点、2回には四球を2個も出しましたが、そこから大崩れしなかったのは昨季の経験値がしっかりと生かされているようです。しかし日ハムの先発陣、立上りに不安がある選手が多いと感じます。中継ぎ、抑えは12球団でもトップクラスの力を持っているので、今季は先発陣がもうひと踏ん張り活躍出来れば連覇も夢ではありません。

 

いよいよベールを脱いだ村田透選手

2017年より日ハムに加入した村田透選手。昨日がオープン戦初登板となりました。

3回1失点、打者12人に対して被安打1、四球1の成績。エラー絡みの失点はありましたが、落ち着いた投球が出来ていたと思います。

特に落ちる系の変化球をコースに決めていて、当てるのが上手なソフトバンクホークス中村晃選手も村田透選手の変化球に苦しんだ感じがします。

まだ1試合の登板ですが、日ハムとしては村田透選手が先発ローテーションに食い込んでくれると、先発に厚みが増すので今後の投球にも注目です。

 

近藤健介選手の活躍と不安

打者では近藤健介選手が4打数2安打2打点と活躍。特に2安打目の左中間方向への安打は近藤選手の技術の高さを再確認出来ました。守備では肩に難を抱えている事もあり、スタメンに固定するのが難しい選手で、キャンプでは三塁、二塁、遊撃と内野、外野の練習をしていましたが、出場しているオープン戦では三塁の守備に着いています。しかし、球が手に付かないシーンも度々あり、守備面ではやはり不安が残ります。打撃が良いだけになんとか守備力を向上し、スタメンに名を連ねて欲しい選手の一人です。

 

好調の若手選手二人開幕1軍はあるか?

オープン戦ここまで好調を維持している、横尾俊建選手、ルーキーの石井一成選手の二人が良い結果を残しています。

横尾俊建選手は打率.389とチームトップ、石井一成選手も.313とルーキーながら3割を超える成績。

横尾俊建選手は一塁、石井一成選手は二塁、遊撃と日ハム先発の中でレギュラーを奪取するのは難しいポジションですが、中田翔選手、中島卓也選手、田中賢介選手を脅かす存在となってもらいたいです。

 

【0307オープン戦個人成績】

打撃成績

 

投手成績

 

 

【次回のオープン戦は?】

次回の日ハムオープン戦は3月8日(水)福岡でソフトバンクホークス戦となっています。先発はオープン戦ここまで好投が続いている加藤貴之選手が予想されています。

 

f:id:n_fighters:20170228080709j:plain