読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】20170315オープン戦結果



スポンサーリンク

おはようございます。nikupapaです。

WBC日本代表、準決勝進出おめでとうございます。

1次、2次ラウンドで全勝とは恐れ入りました。日ハム勢もしっかり結果を出しているので尚更嬉しいです。(心配なのは大野奨太選手が出場していないことで実戦数が圧倒的に少ない状態でシーズンに挑むこと)

 

それでは昨日の日ハムのオープン戦結果です。

 

【0315オープン戦結果】

0315スコア

 

昨日の先発はオープン戦ここまで2試合に登板し1失点と好調を維持している加藤貴之選手。3試合目となった昨日の結果は、3回を投げ1失点とまずまずの成績でした。

 

昨日の試合は予定では5回まで投げるとなっていましたが、急きょ加藤貴之選手の体調不良により3回までとなりました。これに対して本人は「悔しいし、情けない」と自分の体調管理不足を反省していました。

 

確かに昨日の試合もそうですが、ここまでも結果を残しているだけに貴重なオープン戦のマウンドを早く降りるのは勿体ないと思いますが、加藤貴之選手はまだ2年目の選手なので、良い事も悪い事も今のうちにどんどん経験して成長の糧にして行ってもらいたいです。

 

特に自分の失敗を反省し、修正できる選手だと思うので次の試合ではいつも以上に良い投球を見せてくれる事を期待してます。

 

【石井一成選手初ホームラン】

昨日の試合打のヒーローはルーキーの石井一成選手。2打数1安打2打点1犠打と大技、小技で大活躍でした。

ここの所オープン戦前半のような活躍が出来ずにいましたが、久々のヒットがホームランと心配を吹き飛ばしてくれました。ホームランを打った相手投手も横浜DeNAの井納選手とエースクラスからのホームラン。これは貴重な経験になりましたし、本人も自信が付いたと思います。

ホームラン談話では「外を狙っていたけど、うまく反応できた。気持ちよかった」とコメント。気持ちよかったのコメントがなんとも爽やかな印象を受けました。

開幕先発出場はまだまだ高い壁ですが、本人が目標にしている「開幕1軍」は目前に来ているので、残りの試合でも十分なアピールを期待しています。

 

おはよう!横尾

こちらもしばらく当りが止まっていた2年目の若手、横尾俊建選手。

昨日の試合では2打数2安打とマルチ安打の活躍で打率も再び3割(.314)に乗せました。横尾選手は基本的にファーストを守りますが、最近ではサードの守備に着くこともあり、中田翔選手、レアード選手のバックアップとして開幕一軍に期待が掛かります。

 

【0315オープン戦個人成績】

野手成績

 

投手成績

ほとんど取り上げていないですけど、4年目の白村明弘選手もオープン戦5試合に登板し、無失点の活躍。昨年はレギュラーシーズン22試合に登板していますが、今季はもっとタフな場面で結果を残してくれそうです。

 

過去のオープン戦結果

 

【今日の試合】

今日の試合は昨日に引き続き、横浜DeNAとの試合。先発は有原航平選手となっています。有原航平選手にもそろそろ回りも自分も納得のいく投球を見せてもらいたいです。

 

【メキシコ組合流!】

WBCの敗退が決まってしまったメキシコ。日ハムからメキシコ代表に選出されていたレアード選手、メンドーサ選手が早ければで18日の広島遠征からチームに合流する発表がありました。

レアード選手は3試合で1本塁打4打点、メンドーサ選手は1試合に登板し1勝を挙げるなど、WBCの緊張感の中でまずまずの成績でした。

二人とも日ハムに欠かせない選手なので、オープン戦残りの数試合でWBCの疲労や、調整を行いシーズンでの大活躍を期待しています。