読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】20170316オープン戦結果



スポンサーリンク

おはようございます。nikupapaです。

昨日のオープン戦後に栗山監督から開幕投手の発表がありましたね。

開幕投手は大方の予想通り有原航平選手に決まったようです。レギュラーシーズン最初の試合になりますので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

 

それでは昨日の日ハムオープン戦の結果です。

 

【0316オープン戦結果】

 昨日の先発は開幕投手に指名された有原航平選手。6回9安打7失点(自責4)と大乱調で開幕戦に迎えて不安な内容となりました。

昨日の試合での失点の内訳は、1回2失点、6回5失点と立ち上がりと終盤に失点をしています。6回の5失点は味方のエラー絡みもありましたが、失点した回は有原航平選手本人も言うように高めに浮く球、甘いコースに入った球が目立ち、相手打線はそれを見逃さずに撃ち込まれていました。

 

【ここまでの有原航平選手】

ここまでのオープン戦では良い内容の回と悪い内容の回の差が激しすぎるという内容が多く、昨日の試合はまさにそれの典型だったと思います。

昨日の試合でオープン戦4試合目の登板となったのですが、合計15イニングで12失点(自責9)となっており、そのうち半分の6失点(3/2-4失点・3/16-2失点)は初回に取られています。その他の回は昨日の6回の失点を除けば立ち直りを見せているので、技術的な問題ではなく、気持ちの問題なのかもしれません。栗山監督が言うように投げている球自体は悪くないと思うので、しっかりとした気持ちのコントロールが残りのオープン戦でどのように改善されるか注目して行きたいです。

 

開幕投手に向けて】

 

冒頭でも書きましたが、2017年日ハムの開幕投手は有原航平選手という発表がありました。

この決定を栗山監督は初めから決めていたようで、恐らく大谷翔平選手のケガがなかったとしても有原航平選手が開幕投手になっていたかと思います。

栗山監督は昨年から、大谷翔平選手がエースとは捉えておらず”別物”と表現していました。そして有原航平選手をエース格としていましたので、今回の開幕投手の決定で、栗山監督からエース格ではなくエースとして独り立ちと言うようなメッセージが込められているのかもしれません。

 

【0316オープン戦個人成績】

野手成績

 

投手成績

 

過去のオープン戦結果

 

【今後の予定】

日ハム次回のオープン戦は昨年日本シリーズで死闘を繰り広げた広島との2連戦になります。昨年の日本シリーズで日本一に輝いた広島の地で、日ハム選手の躍動する姿が見られるか楽しみです。

また、先発は順当に行けば3/18(土)エスコバー選手、19(日)上沢直之選手となっています。

そして、広島戦に出場するかはわかりませんが、WBCメキシコ代表のレアード選手、メンドーサ選手も18日(土)からチームに合流するとされています。

主力選手二人の合流により、シーズンに向けてますます楽しみになってきました。