読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】20170318オープン戦結果



スポンサーリンク

こんばんは。nikupapaです。

今日の広島とのオープン戦。昨季限りでユニフォームを脱いだ広島カープのレジェンド黒田博樹氏の始球式で始まりました。

そしてこの試合は「黒田博樹引退当別試合」として行われ、広島の監督、コーチ、選手全員が黒田氏が着用していた背番号「15」を着用し、試合に臨みました。

広島ファンだけでなく、プロ野球ファンから愛されている黒田博樹氏。いつの日かまたグラウンドに戻って来てもらいたいです。

 

【0318日ハムオープン戦結果】

 

この日のオープン戦からメキシコ代表としてWBCに出場していたレアード選手、メンドーサ選手が合流し、先日復帰した大谷翔平選手に続き、続々と日ハムの主力が揃って来ました。

日ハムの得点源であるレアード選手、大谷翔平選手がチームに戻って来たことで打線に軸ができ、その結果オープン戦で4番を打っていた岡大海選手やクリーンアップの前後を流動的に打って来た近藤健介選手を本来の打順で起用出来ることになりますので、チームとして打線に繋がりが出てくるのではと期待します。

 

【”打”は完璧?】

14日のオープン戦から復帰した大谷翔平選手。この日オープン戦は4試合目となり、ここまで残した成績は打率.250、本塁打2本、打点4と打率こそ2割台ですが4試合で2本塁打と相変わらずの長打力の高さを見せてくれています。

本塁打の内容も1本目は札幌ドームライトスタン中段ま運ぶ特大の本塁打、2本目はマツダスタジアムレフトスタンドに運ぶ技ありの本塁打となており、大谷翔平選手のパワー、技術の両方の面での能力の高さを改めて見せつけてくれるものとなりました。

投手としての出場はまだ解禁されていない大谷翔平選手ですが、2017年も打線の中心選手であることは間違いないでしょう。

 

2017OP第1号ホームラン

 

2017OP第2号ホームラン

 

youtu.be

 

【ニューヒーロー誕生?横尾俊建選手】

nikupapaの日ハムオープン戦記録で登場する事が多い横尾俊建選手。この日のオープン戦でも2打数2安打1打点と打率.350まで上昇させオープン戦個人成績で打率3位つけており、今季日ハムの顔として活躍することが期待されます。

 

【気になる起用方法は?】

ここまで好調を維持し結果を残している横尾俊建選手ですが、今季1軍に定着したとして気になるのがその起用方法です。

 

中田翔・レアードの壁

横尾俊建選手の守備位置ですが、このオープン戦では一塁手三塁手としての出場となっており、日ハムのそのポジションと言えば、ともにWBC出場、昨年のタイトルホルダーでもある中田翔一塁手)、レアード(三塁手)の両選手になります。

 

 

 

この両選手は打撃力の高さばかりが目につきますが、守備力も非常に高く横尾俊建選手が超えていくにはハードルが高い位置になります。

しかし、ここまで結果を出している選手なので、栗山英樹監督としては嬉しい悲鳴である事は間違いないと思います。開幕1軍が決定したとして、しばらくは代打の切り札、一塁手三塁手のバックアップとして1軍での実績を積んでいく事になるのではないでしょうか。

 

【0318オープン戦個人成績】

野手成績

 

投手成績

 

過去のオープン戦結果

 

 

【今後の試合】

次の試合は今日の試合に引き続き、広島とのオープン戦。明日の先発はオープン戦2試合で結果を残しており、今季の復活が期待される村田透選手。

3試合目の登板はどのような結果を残してくれるのでしょうか。