読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】斎藤佑樹568日ぶりの勝利を目指しロッテ戦へ先発(データあれこれ)



スポンサーリンク

こんにちは。nikupapaです。

昨日、今日と春休み中の学生の為デーゲームとなっている日ハム。昨日に引き続き対戦相手は千葉ロッテマリーンズ。天気は晴れだが強風となっている本日4月6日の試合、先発のマウンドに上がるのは、568日ぶりの勝利を目指す斎藤佑樹選手。

 

北海道日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ レプリカユニフォームシャツ ホーム (斎藤佑樹 #1) Oサイズ 170200101-O ホーム O 北海道日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ レプリカユニフォームシャツ ホーム (斎藤佑樹 #1) Oサイズ 170200101-O ホーム O


北海道日本ハムファイターズ

Amazonで詳しく見る

 【通算成績:斎藤佑樹

日ハムに入団後1年目から防御率2.69と安定した投球を披露し、エース街道まっしぐらかと思われた斎藤佑樹選手のプロ生活でしたが、その後は怪我などもあり成績を残すどころかシーズンを通して1軍で活躍できたシーズンがないまま6年間を過ごしました。

再起をかける2017年シーズンへの意気込みは今までとは明らかに違い、オープン戦でも今までよりも質の高いストレートを見せるなど、変化を見せてくれています。

【2017年シーズン初先発斎藤佑樹

2017年オープン戦成績

 

2017年イースタンリーグ成績

 

 2016年9月14日ぶりの1軍戦登板となる斎藤佑樹選手。先発登板となると同年7月28日の西武戦以来となります。

そして1軍で勝利を上げた日となると2015年9月16日まで遡ります。更に言って言ってしまえばその時勝利を上げた対戦相手は、本日の対戦相手でもある千葉ロッテマリーンズとなります。

意図的なものか運命的なものかはわかりませんが、巡り合せである事に違いはないでしょう。

そんな斎藤佑樹選手ですが、オープン戦では中継ぎで2試合登板し防御率0.00と結果を残しますが、その後の2軍戦で先発するも制球を乱すなどあり勝ち星こそついたものの、5回7安打3失点に終わってしまいました。

本日の1軍登板前最終登板となった3月30日の2軍戦では初回に打ち込まれ2失点となりましたが、その後立ち直りを見せ、5回6安打2失点(2回以降は2安打)とまずまずの成績を残しました。

 

【ロッテ戦との相性は?】

1年目、2年目は防御率2点台とまずまずの成績を残し、斎藤佑樹選手に勝ち星が付いた2015年は2試合で防御率3.18と言う結果。

斎藤佑樹選手の中では千葉ロッテマリーンズとの相性は良い方だと思います。

勝ち星が付くかという点においては、打線の援護なくしては不可能であり、現在の日ハムの打撃成績では援護を出来るか微妙な所ではあります。

 

【安定感を見せて欲しい】

今まで散々データをみてあれこれやっていた癖に最後は願望です。

勝ち星が付けばメディアに大きく取り上げられる事間違いないのですが、そんな事より斎藤佑樹選手が1軍で躍動し、安定感のある投球を見せてくれればファンは納得です。

本当に最後のチャンスとなってしまうかもしれない、今日の千葉ロッテマリーンズ戦。

意地でも結果を見せて欲しいです。