読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】中田翔志願の出場へ!首脳陣の判断は?待たれる「未完の大器」大田泰示の復帰予定は?



スポンサーリンク

おはようございます。nikupapaです。

日ハムは昨日のソフトバンク戦も負け遂に6連敗となっていまいました。実に3年ぶりとのことです。

 

昨日のスタメンは10日の診断で右内転筋筋挫傷の診断を受けた中田翔選手を欠いてのオーダー。

 

大谷翔平選手も登録抹消でオーダーに名を連ねていませんが、やはり中田翔選手がいないと迫力に欠けるオーダーに見えてしまうのはnikupapaだけでしょうか。

 

そんな中田翔選手ですが、4月11日(火)に「試合に出るつもりで準備する」とコメントを残しました。

 

中田翔!志願の出場へ!首脳陣の判断は?】

4月11日(火)の試合をベンチで見守り、チームの6連敗を見届けた中田翔選手は、自分自身への悔しさをあらわにしつつ、以下のコメントを残しました。

「試合? 出たい。それしかない。みんな一生懸命やっている中で、自分はしょうもないケガをして、非常に悔しかった。しかも試合に勝てていない」 

「多少の痛みがある中で、試合に出るつもり。自分は出るつもりで、準備して札幌ドームにこようと思っている。あとはコーチや監督が判断する」

 引用:サンケイスポーツ

 

 

多くの日ハムファンが望む中田翔選手のスタメン復帰ですが、それと同じくらいに今の時期に無理をして大谷翔平選手の二の舞にだけはならないで欲しいと思い、ファンの心情としては非常に複雑なものがあります。

 

何かと批判の対象となり、時にはチームの足を引っ張ている等の発言も受ける中田翔選手ですが、今の日ハムの柱である事には変わりません。

 

正直成績は4番としてはどうなの?と思ってしまうことはありますが、打席に立った時に放つ何かをやってくれそうな雰囲気を持つ数少ない選手の一人だと思っています。

 

栗山監督もその雰囲気に惚れ込んで4番で使い続け、「翔でダメなら仕方ない」と思えるのでしょう。

 

出したいけど長期登録抹消となったら目も当てられない状況となる中で、首脳陣はどのような決断をするのか。非常に興味深いものがあります。

 

そして大砲不足の日ハムにあって、今季の活躍が期待されつつも、オープン戦の怪我で出遅れている大田泰示選手の復帰予定はどうなっているのでしょうか。

 

大田泰示の復帰予定は?】

昨年末にトレードで公文克彦選手と日ハムに移籍してきた大田泰示選手。

ジャイアンツ時代から大きな期待をされつつも結果を残せず、日ハムに移籍が決まった時には、日ハムファンだけでなくジャイアンツファンも、ついに「未完の大器」大田泰示選手の覚醒した姿が見れるかもしれないと心躍った方も多いはずです。

 

そんな大田泰示選手ですが、オープン戦で左腹斜筋筋挫傷となり、全治4週間の診断を受け、現在はリハビリに励んでいます。

 

リハビリは順調!実践復帰は4月下旬

メディアの情報によると、大田泰示選手のリハビリは順調に進んでおり、早ければ4月15日(土)の2軍全体練習から本格的に打撃練習を再開。4月下旬には2軍で実戦復帰する見込みと言われております。

 

リハビリ自体は順調に進んでいるのかもしれませんが、怪我をしたのが3月4日のオープン戦での事で、診断は4週間とされていたのでやや遅れているのか、慎重に進めているのかだと思います。

 

このまま順調にリハビリを終え、2軍戦でも結果を残せれば早くて5月中には1軍で活躍する大田泰示選手の姿が見れるかもしれません。

 

f:id:n_fighters:20170412075923p:plain