読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】不調降格中の岡大海復帰間近?2軍戦で5安打3打点の大暴れ!

おはようございます。nikupapaです。

5月9日最新情報更新

 岡大海選手待望の1軍復帰です!

 

現在2軍で調整を行っている日ハムの岡大海選手ですが2軍戦で復調の気配を感じさせています。

f:id:n_fighters:20170501071506p:plain

4年目のシーズンとなる今季、開幕1軍スタメンの切符を手にした岡大海選手ですが、開幕から打撃不振に陥り出場試合15、打率.122、本塁打0、打点0、盗塁1、併殺4と期待された数値を残せず4月17日付で2軍降格となっていました。(直近で19打席無安打)

2軍に降格してからも打撃が一向に上向かず、凡打や三振を多く記録し苦しい時間を過ごしてきましたが、4月30日のイースタンリーグ戦でようやく復調をアピールしてくれました。

2軍野手陣大暴れ!

4月29日、30日のイースタンリーグ千葉ロッテ戦で2軍の野手陣は2試合連続二桁得点(29日:18得点 30日:13得点)を記録し2試合で31得点と大暴れしています。

岡大海選手はというと29日、30日の2日ともフル出場を果たし29日の試合は6打数1安打ながらもチャンスで回ってきた5打席目に2点タイムリーヒットを記録しチームの勝利に貢献。翌日の試合では5打数5安打3打点1盗塁と前日まで打率1割台だった選手とは思えないような活躍でスランプ脱出を印象付けてくれました。

好調な2軍野手陣に乗せられる様な形で岡大海選手も調子を取り戻したのかもしれません。(1軍の野手陣もスカッとするような試合期待しています!)

岡大海復活で昨年の再現なるか?

岡大海選手と言えば昨年は、キャンプでの怪我で1軍登録されたのは開幕から3か月後でしたが、1軍昇格となった試合では即スタメンで安打を放ち、その後の試合も安打を重ねついには6月の月間打率.542をマーク。その間チームは怒涛の15連勝を記録し、最終的に首位とのゲーム差11.ひっくり返し大逆転優勝を果たしたしました。

今季はすでに首位楽天と12ゲームの差が付いていますが、復調の気配を見せている岡大海選手の1軍昇格で昨年の再現となる活躍を期待してしまいます。

 

復帰時期について

復帰時期については、まだ未定ですが2軍で結果を残したのは4月30日だけなので、5月2日からジャイアンツ球場で行われる3連戦でも同じような結果を残せれば1軍からのお声が掛かり1軍復帰となる可能性があります。

しかし、現在2軍では打撃好調な選手が多く、その他にも内野のスペシャリスト飯山選手、同じ外野の淺間選手などが怪我から復帰した事もあり結果を残したからと言って即一軍復帰とならない可能性もあります。

先日のように同時期に淺間選手が活躍をしていましたが、それ以前より好調であった松本選手が先に昇格となった事を考えると、岡大海選手より先に淺間選手が昇格するかもしれません。

このように多くの可能性があると言うことは、それだけ日ハムの2軍選手が活躍している、ケガ人が復帰してきていると好材料が揃ってきた証拠だと思います。

 

次に2軍から昇格する選手が誰になるか、昨年の岡大海選手のように日ハムに大きな流れを持ってきてくれる選手が現れるのを期待してしまいます。