読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】杉谷拳士故障の回復をアピール!2軍戦でホームランを放ち1軍復帰は秒読み?

おはようございます。nikupapaです。

先日故障で1軍登録抹消となった日ハム正遊撃手の中島卓也選手。代役として2軍から渡邉諒選手が1軍に上がって来ました。中島卓也選手という日ハムの絶対的な内野手が故障で離脱したことが影響したのか、中島卓也選手が1軍登録ましょうとなった5月6日に2軍戦ではホームラン5本と1軍行きをアピールする選手が続出。その中には日ハムの元気印の「彼」もいました。

杉谷拳士故障の回復をアピール

現在、左ヒラメ筋筋挫傷で2軍調整中の杉谷拳士選手が1軍復帰へ向けて故障の回復をアピールするホームランを放ちました。杉谷拳士選手は、4月2日に2軍イースタンリーグ戦で実戦復帰を果たし、ここまで4試合に出場。右翼手2試合、指名打者1試合、二塁手1試合でスタメン出場し打率.300(10-3)と攻守でしっかり動けるまで回復していることをアピールしています。

1軍復帰は秒読み?

杉谷拳士選手の故障は、4月12日に発症し全治2週間との発表がありましたので故障自体は完治していそうです。となると気になるのはやはり1軍復帰がいつのいなるのか?と言う点。杉谷拳士選手はオープン戦の故障(左腹斜筋筋挫傷:全治2週間)で出遅れるも4月8日に1軍復帰を果たしました。しかし出場2試合5打席でまたしても故障(左腹斜筋筋挫傷:全治2週間)し現在に至っています。

今回の中島卓也選手の故障に伴い1軍復帰を果たすかと思われましたが、立て続けに故障している杉谷拳士選手ではなく渡邉諒選手を昇格させました。そのことを考えると首脳陣はまずは実戦経験不足を補うためにしっかり2軍戦で調整をして結果を出してから上がってこいと判断したでしょうか?

2017年シーズンは田中賢介選手から二塁手を奪うと公言して始動したシーズンでしたがここまで故障に泣かされ続けており、夢のまた夢な状況になってしまいました。しかし内野手の故障によりそのチャンスが回ってきたかと思いましたが別の選手が1軍昇格となり更に燃えているはずです。

2軍にはライバルがゴロゴロ

内野、外野守備をこなせる上にスイッチヒッター杉谷拳士選手は成績さえ上がってくればこんなに使い勝手の良い選手はいません。しかし、現在2軍には先日実戦復帰を果たした日ハム守備のスペシャリスト飯山裕志選手や2軍戦ながら打率.327、4本塁打と打撃好調な高濱祐仁選手などライバルが非常に多いですが、それを凌駕する活躍を見せてくれれば杉谷拳士選手の1軍昇格も見えてくるはずです。

 

f:id:n_fighters:20170507080944j:plain