読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】オールスター2017ファン投票開始!ノミネート選手は誰?選び方って?

こんにちは。偽イクメンブロガーのnikupapa(@FightersNon)です。野球好きのイクメンパパ~nikupapa~に訪問頂き有難う御座います。

プロ野球の夏の祭典と言えばオールスター。今年も7月14日(金)ナゴヤドーム、15日(土)ZOZOマリンスタジアムで計2試合が開催されます。そして12球団各チームのスター選手が夢の競演を果たす夏の祭典に向けオールスター2017ファン投票の受付が今日5月16日(火)から開始しました。

オールスター2017ファン投票開始!

f:id:n_fighters:20170516123442p:plain

オールスターファン投票期間は、5月16日(火)から6月18日(日)までとなっており、6月26日(月)に最終結果の発表となります。また、選手間投票の結果発表は6月29日(木)、監督が選抜した選手を含めた全出場メンバーの発表は7月3日となっています。

開幕スタートダッシュに失敗してしまった日ハムですが、日ハムの選手がオールスターに選出されるようノミネートされた日ハム選手に投票しに行きましょう♪

オールスターファン投票受付公式サイト

そして我らが日ハムからも各ポジション別に計14名の選手がノミネートされています。

日ハムのノミネート選手

投手

先発: メンドーサ、 有原航平(1回'16)、 高梨裕稔

中継ぎ:宮西尚生(1回'15)

抑え:増井浩俊(2回'11,'13)

野手

捕手:大野奨太(1回'14)

一塁手中田翔(6回'11-'16)

二塁手田中賢介(3回'08、'10、'12)

三塁手:レアード(1回'16)

遊撃手:中島卓也(1回'15)

外野手:西川遥輝、近藤健介、岡大海

DH:大谷翔平(4回'13-'16)

※()内の数字は出場回数

中田翔選手(6年連続)、大谷翔平選手(4年連続)を筆頭に日ハムの中でも指折りの選手たちがオールスターにノミネートされています。

ノミネートされている選手の名前を見ていて少し気になったのが、一つ目がノミネートされている選手より良い成績を収めている選手がノミネートされていない点。

例えばノミネートされた3人の先発よりも日ハム先発陣の中で1番の活躍を見せてくれている加藤貴之選手。中継ぎに関しても谷元圭介選手が登板試合数や成績で宮西尚生選手を上回っています。ファン投票ノミネートは一体どのように決まるのでしょうか。

ファン投票ノミネート選手の選び方って?

オールスター公式サイトを見ると投票の対象となる選手は、5月31日(水)までに支配下選手登録された選手に限ると記載があり、選出される規定はファン投票終了後に該当年の公式戦で「投手として5試合以上登板または10投球回以上「野手として10試合以上出場または20打席以上」と記載されている物の調べてみてもノミネート選手の選出方法については記載がありませんでした

インターネット上で探してみても知恵袋に「各球団フロントが開幕時にNPBに提出している」との回答がありましたがそれが事実なのか確認することは出来ませんでした。

調べていて分かったのは、このノミネート方式にはやはり賛否両論の声が出ているという事。例えば公式投票用紙で投票の場合下の写真のように左側にノミネート選手、右側にそれ以外の選手名という作りになっています。 

もちろん公式投票用紙で投票の場合でもノミネート外の選手に投票可能なのですが下の公式説明文だけだと私のような頭の持ち主では理解するのが難しい所があります。

ノミネート選手を他の守備位置で投票する場合、またはノミネート外の選手に投票する場合は、用紙に記載されている選手リストを参考に、用紙下部記載欄の球団名、守備位置、背番号をマークしてください。リストに名前がない選手でも同じ方法で投票ができます。片方のリーグ、一部のポジションおよび選手のみのマークでも有効です。引用:投票用紙の記入方法

結果、投票基準を満たした全選手がファン投票による票を得られるのにも関わらず投票用紙の記入がノミネート選手から選ぶような用紙になっているのでノミネート選手に票が集中しやすくなり、今回疑問に感じた良い成績を残している選手には票が集まりにくくなるという非常に偏りのあるものになってしまっています。このファン投票方法の問題については今も議論は行われているそうです。

ちなみにインターネット投票は、「ノミネート選手から選ぶ」タブと「球団別選手一覧」から選べる各球団のタブがあり、2つの違いは、投票画面トップ表示にノミネート選手が表示されるノミネート選手は顔付写真となっているくらいで公式投票用紙より分かりやすい作りになっています。

ノミネート選手から選ぶ画面

f:id:n_fighters:20170516154940p:plain

球団別選手一覧から選ぶ画面

f:id:n_fighters:20170516154957p:plain

文章の読解力がない私にはこうした直感的な作りになっていてくれてると非常に助かります。また、インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)でのファン投票は不正防止の為無料の会員登録が必要となっていますが、嬉しい事に抽選で有効投票者への特典があるので、私は無料会員登録しました。

有効投票者特典

A賞:MVP選手サインボール

B賞:出場者サイン色紙

※抽選結果は当選者への通知および発送をもって発表とする

1つ目が長くなりましたが、2つ目に気になったのが現在ノミネートされている選手で故障中の中島卓也選手、大谷翔平選手が選出された場合オールスター出場は可能なのか?選出されて間に合わなかったら罰則適用だよね?と言う点。

故障中の選手はオールスターに間に合うのか?

オールスター投票にノミネートされた中島卓也選手、大谷翔平選手ですが現在の回復状況はどうなのでしょうか?

中島卓也選手

中島卓也選手は、左足(5月5日)の故障で全治2週間から3週間の診断を受け、現在2軍施設のある鎌ヶ谷スタジアムでリハビリ中ですが早ければ今月中に実戦復帰。調子次第では1軍昇格となる見込みとなっており、選出された場合のオールスター出場は問題なさそうです。

大谷翔平選手

当初6週間程度と診断されていた大谷翔平選手は、今週がその6週間目になるのですがまだまだ軽めのメニューでの調整が続いており予定より回復に時間が掛かっています。メディア情報としては、早ければ交流戦中に野手としての復帰が見込まれているとの事の為、こちらも確実視されているオールスター出場は間に合いそうです。

間に合わなかった場合

しかし、もし仮に故障の回復が間に合わずファン投票によりオールスター選出となった場合、罰則が適用されてしまいます。

第86条 (出場選手の自動抹消) 
オールスター試合に選抜された選手が、オールスター試合出場を辞退したとき、その選手の出
場選手登録は自動的に抹消され、所属球団のオールスター試合終了直後の年度連盟選手権試合
10試合を終了する翌日まで、再び出場選手登録を申請することはできない。オールスター試合
前から出場登録を抹消されていた場合も同様の扱いとする。

引用:日本プロフェッショナル野球協約2016

少々厳しいく感じられる罰則ですが、これはオールスター(色々な意味での)出場辞退を防ぐための処置であるので仕方ないかなと思う所もありつつ、贔屓球団(私の場合は日ハム)、そうでない球団関係なく正当な理由で辞退せざるを得ない場合はやはり厳しい罰則だと感じてしまいます。

そもそもプロ野球を盛り上げるための祭典であるオールスターが、ファン投票システムの偏りやファンの声で選出されたのにも関わらず不当な理由で選出を辞退する事で盛り下がってしまうことが残念です。当然一部の心無いファンや各球団にもオールスターと言う物の価値を下げている所はあると思いますが、やはりそこはNPBがしっかりとしたシステムを構築させて、各球団、ファンが三位一体となりみんなで盛り上がれるオールスターにして行ってもらいたいです。

まとめ

  • ファン投票の方法によってはノミネート方式が平等に扱われていない。
  • システムの偏り、ルールの厳格化によりオールスターが盛り下がる。
  • でもそれは一部のファンや各球団にも問題がある。
  • 野球が好きだからNPBに頑張って欲しい!

本当はファン投票開始になったので多くの日ハムファンに投票の呼びかけ程度のあっさりした記事を書くつもりでいたのですが、ノミネートを調べている内に思っていたより長くなってしまいました。

以上、偽イクメンブロガーのnikupapa(@FightersNon)でした。