読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きのイクメンパパ~nikupapa~

日ハムの事、家族の事、子供の事等日常を綴っているブログです。

【日ハム】大田泰示覚醒を予感させた挨拶を振り返ってみた。

こんにちは。偽イクメンブロガーのnikupapa(@FightersNon)です。野球好きのイクメンパパ~nikupapa~に訪問頂き有難う御座います。

 

すっかり日ハムの6番レフトが馴染んで来た大田泰示選手。今や日ハムに欠かせない選手の1人としてチームの勝利に貢献してくれています。思い返せば昨年のファンフェスタでの挨拶を聞いて「大田泰示は日ハムで覚醒してくれる!」と期待を寄せたのは私だけではないはずです。

 

今日はそんな大田泰示選手がファンフェスタでした挨拶を振り返ってみたいと思います。

大田泰示覚醒を予感させた挨拶

北海道日本ハムファイターズ1年生の大田泰示です。ジャイアンツの大田泰示は1回忘れてもらいたいと思います。このチームの一員として勝利に貢献出来るように頑張っていきます」

2016年11月23日に行われた日ハムのファンフェスタの中でジャイアンツからトレードで移籍してきた大田泰示選手がしてくれた挨拶です。大田泰示選手自らの口でジャイアンツの大田泰示を忘れてもらいたい」と公言したこの挨拶を見た私は、大田泰示選手が日ハムで覚醒してくれることを予感しました。いや、私だけでなく多くの日ハムファンジャイアンツファンが同じ気持ちになったはずです。

 

 

しかし、今でこそ大田泰示は覚醒した!と手放しで喜んでいますが、開幕前はやはり大田泰示ジャイアンツの大田泰示のままかもしれない。と少し裏切られた気持ちにもなりました。

大田泰示覚醒の予感は出ばなを挫かれた

大田泰示選手のオープン戦初出場は、古巣ジャイアンツとの試合でいかにも演出好きな栗山監督らしいデビュー戦でした。しかし代打として出場したこの試合でまさかの左脇腹故障。このケガで開幕1軍は絶望となり2軍施設のある鎌ヶ谷でリハビリをする事に。

 

 

大田泰示覚醒の予感(再)

 

鎌ヶ谷で懸命にリハビリを続ける大田泰示選手は、実戦復帰となった20日の試合に続き、日ハムの選手として鎌ヶ谷スタジアムで初めての安打を放ち活躍を見せてくれました。しかも出塁後盗塁まで決め、中田翔選手のタイムリーで生還するという、1軍で観たいシチュエーションを実現してくれ再度大田泰示選手が覚醒を予感させてくれた挨拶を思い出しました。

 

ジャイアンツの大田泰示を忘れてもらいたい」

 

 この時点でもう完全に忘れようと心に決めたのです。また騙されてもいい。覚醒しなくてもいい。これだけ野球に対して直向きになっている姿を見せてくれば大田泰示選手はそれだけで価値のある選手だと思いました。

 

大田泰示覚醒を予感させた挨拶2

大田泰示選手自身が一番悔し思いをしたオープン戦での故障。その故障を乗り越え遂に1軍合流を果たしました。そして、その試合で私は涙をするのです。

2回表、ランナー二塁と言う打点を挙げるシチュエーションで打席が回るも結果はボテボテのショートゴロ。しかし次のプレーを見た瞬間、私はまたしても大田泰示選手の挨拶を思い出したのです。

 

「チームの一員として勝利に貢献出来るように頑張っていきます」

 

こいつマジだ。そう思った私の目から零れ落ちるほどでもない量の涙が出てきました。いわゆる半泣きです。

挨拶の定番中の定番であるこの挨拶ですら大田泰示選手はしっかりと実行する男です。だから誰からも愛される男なのでしょう。そしてこんな大田泰示選手だから常に覚醒を予感させてくれるのでしょう。そんな気持ちになった移籍後初打席でした。そして遂に覚醒の予感は確信に変わりました。

 

大田泰示覚醒の予感から確信へ

4月29日大田泰示選手が日ハムの選手として初めて札幌ドームの打席に立ちました。5回に迎えた第2打席目で目が覚めるような1発を放つのです。(私の嫌いな)楽天美馬選手の投じた真ん中のストレートを振り抜き広い札幌ドームの左中間まで飛ばしました。ジャイアンツ時代には影を潜めていた豪快なスイングが日ハムに来て蘇った。そう思わせてくれるホームランを見た私は、「大田泰司は日ハムで絶対に覚醒する!」予感から確信に変わった瞬間でした。(ちなみにこの前後の打席で併殺打を放っているあたりも大田泰示選手らしい所かもしれません)

 

大田泰示覚醒

そして先日の試合で自身のシーズンホームラン記録を超える第5号ホームランを放ち、ジャイアンツ時代の自分超えを果たしました。(それと同時にレアード選手を追い越そうとするパフォーマンスまで見せてくれるファン想いな大田泰示選手です。)そして自らの力でジャイアンツの大田泰示」を忘れさせる活躍を続けてくれています。

 

大田泰示覚醒を予感させた挨拶まとめ

  • ジャイアンツの大田泰示は1回忘れてもらいたいと思います→もう忘れた。
  • チームの一員として勝利に貢献出来るように頑張っていきます→泰示がいて良かったと何度も思った。

ジャイアンツ時代から注目していた選手が日ハムに来ることになり、最初は色物として見ているところがあった私ですが、ファンフェスでの挨拶をただの挨拶にしない大田泰示選手の本気を見ました。

ここまで日ハムを救うプレーを多く見せてくれた大田泰示選手ですが、彼の力はまだまだこんなもんじゃありません。今シーズン大田泰示選手が球界を驚かすほどの活躍をしてくれる事を期待しています。